バナナさんの初心者マネーブログ

誰でも簡単!10分で出来るビットフライヤー口座開設手順【画像付きで説明】

ビットフライヤーで口座開設したいけど、やり方もわからないし難しそう…

本記事では、初心者のために分かりやすく口座開設のやり方を7つの手順に分け、画像付きでお教えします。

登録作業時間は最短10分

超初心者の私でも隙間時間に登録出来たので、これからビットフライヤーで仮想通貨取引を始めたい人は是非参考にしてくださいね。

ビットフライヤーの特徴は?

✅販売所の売買手数料やビットコイン FX の取引手数料、三井住友銀行からの振込手数料等が無料

✅業界最長 7 年以上ハッキング 0 !安心のセキュリティ体制

✅仮想通貨が1円から購入できる

といった特徴があります。

\スマホで簡単10分!最短即日取引OK!/

ビットフライヤーを見てみる

口座開設に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 銀行口座
  • メールアドレス

本人確認書類は、運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、在留カードのいづれか1点が必要となります。

口座開設する7つの手順

1.アカウント登録

2.パスワード設定

3.利用規約の確認

4.2段階認証の設定

5.基本情報・取引目的の入力

6.本人確認資料の提出

7.銀行口座の登録

面倒に思うかもしれませんが、実際にやってみればあっという間に口座開設ができてしまいます。

ここから画像付きで説明していきます!

手順1・アカウント登録

ビットフライヤー公式にアクセスし、メールアドレスを登録します。

下のURLが送られてくるので、クリック。

手順2・パスワードの設定

パスワードパスワード確認を入力し、設定するをクリック。

※パスワードは9文字以上100文字以内、アルファベット小文字、アルファベット大文字、数字、記号のうち最低2種類を組み合わせて設定します。このパスワードは今後ログインする際にも必要になってくるので、メモしておくと安心です。

手順3・利用規約の確認

それぞれの項目をしっかり確認して、すべての項目にチェックを入れて、同意するをクリック。

手順4・2段階認証の設定

今回は簡単なショートメッセージを選びます。

携帯電話のSMSで受けとるを選び電話番号を入力して次へをクリックすると、ショートメッセージに確認コードが届きます。確認コードを入力し認証するをクリック。

※確認コードには有効期限があるので注意。

二段階認証設定は、デフォルトのまま設定するをクリック。

手順5・基本情報・取引目的の入力

ご本人確認の手続きをするをクリックすると、ご本人様情報画面に切り替わります。

お名前、お名前カタカナ、お名前アルファベット表記、性別、生年月日、出生国、国籍を入力して次へをクリック。

※町名、番地や建物名、部屋番号の入力不備があると、口座開設できない場合があります。ご本人確認資料と一致している住所を入力しましょう。

次にお客様の取引目的等の確認に進みます。

私は外国の重要な公人や、その親族ではありません。にチェックを入れて次へをクリック。

内部者に該当しませんを選んで入力内容を確認するをクリック。

本人確認資料を提出するに進みます。

手順6・本人確認資料の提出

次にクイック本人確認を行います。

クイック本人確認は、スマートフォンで本人確認書類と顔の写真、動画を撮影するだけで、オンライン上で本人確認が完結するサービスです。登録したご本人情報とご本人確認書類の内容が一致していれば、最短で申し込み当日に仮想通貨の取引が可能になるため、クイック本人確認をお勧めします。

クイック本人確認に使用できる書類

運転免許証

マイナンバーカード

在留カード

以上のいづれか1点

案内に従って顔と書類の写真と動画を撮影すれば、簡単に登録できます。

手順7・銀行口座の登録

ビットフライヤーにログインして、入出金の画面から銀行口座を登録するをクリック。

自分の銀行口座情報を登録していきます。

口座が承認されれば登録完了です!

お疲れさまでした!思ったより簡単に登録できたのではないでしょうか?

是非、この機会にビットフライヤーで口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

ビットフライヤーで口座開設をする

-バナナさんの初心者マネーブログ
-